2014年6月23日月曜日

除湿器Panasonic F-YZK60 梅雨時の部屋干し最強のレビュー



1、除湿器を買う
2、インプレッション



そういうわけで買ったのが。
Panasonic デシカント方式除湿乾燥機 F-YZK60。

買いました

最終的にはネットの口コミ評判を見て決めた。
高いレビュー評価とおすすめ。

決めるまでのいろいろと比較検討して。
これがけっこう難しい。

除湿器には、コンプレッサー方式デシカント(ゼオライト)方式とがあるらしい。

なにそれ?

コンプレッサー式は、ようするにエアコンの除湿器と同じ原理。
エアコンの室内機から外に水が出るね。
アレが、室内の湿気。

コンプレッサー式 SHARP プラズマクラスター除湿機


デシカント式は、乾燥材が中に入っている。
乾燥材が吸った水分は、なんやかやしてタンクにためられる。

らしい。

それぞれ一長一短があるね。

エアコンならね。
部屋にあるので。
わざわざ買う必要がない気がしてきて。

で、デシカントにしましょうとなったのである。

デシカントの長所。
何と言っても、小型軽量。
コンプレッサーより静か。

コンプレッサーは、夏場向きだけど。
デシカントは、冬場でも強力除湿。

冬場の結露対策が大きな目的なので。
この長所は大きかったね。

あと、この機種は、お値段もお手ごろだった。
これもかなり重要だね。


小さいね。
こんなに小さくて機能してくれるのであろうか?
そう思えるくらい。

そしてスリム。

背面

持って見れば、これは軽い。
取っ手を持って片手でラクラク。

初めて使ったのは。
やっぱり部屋干しの洗濯ものの乾燥。

閉めきった部屋に洗濯ものを部屋干し。
その中で除湿器を作動させてみた。

操作パネル

除湿のモードが選べる。
衣類乾燥モード。

部屋干し目的の人にピッタリのモードが搭載されているのである。

タイマーには、時間指定自動停止が選べます。

初めてだから、わかんないので。
自動停止を選択。
標準と速乾があります。
急いでないので、標準で。

作動させてみると。
これはかなり静か。
扇風機並み

風向がスイングして。

スイングする送風口

乾いた風を直接洗濯ものに当てられる。

そして一晩たって。
効果のほどはと言えば。

翌朝その部屋に入ってみたら。
確かに空気が乾いている気がした。

湿度計で測ったわけではないから。
感覚的なものなのだが。

そう感じたのだから仕方ない。

もちろん洗濯物は、カラっと乾いている。
こりゃいい。

引き出しの中のタンクに水がたまってるのがうれしい。

タンクはここ

今のところは、欠点と言うような欠点は無いね。
デシカント式の短所と言われている室温の上昇。
これもほとんど気にならない。

とりあえず目的の一つ、部屋干し対策は達成したわけである。

その後、日中に除湿器を作動させ。
部屋干しの洗濯物が、どの位で乾くか確認してみたところ。

およそ2時間で風があたってた場所の洗濯ものは乾きました。
これはすごいね。

次の目的。
窓の結露がいかがなものか。

冬がやってくるのが楽しみである。

Panasonic デシカント方式除湿乾燥機 F-YZK60


☆ 洗濯ものの部屋干しや結露対策に除湿器を検討する








0 件のコメント :

コメントを投稿