2015年1月5日月曜日

#07 昇仙峡 夫婦木神社姫の宮 本殿内参拝:昇仙峡の旅




1、本殿内参拝
2、神功皇后



そんな写真を見せられちゃったんじゃね。
本殿の中も見せてもらいたいがね。

ちらっと見えた女神像も。
じっくりと見てみたいし。

ちらっと見えた

そういうわけで。
参拝料を納めて入れていただきました。

中では神主さんが説明してくれますが。

でも、ちょっと待っててね。
言われましたので。

待っている間、一人でゆっくり中を見せてもらいました。

入り口側から室内を見る

ちなみにここは撮影オッケーです。

奥から見た室内

少し待ってたら、神主さんが入ってきました。
着替えてらっしゃったようです。

「この部屋は、ものすごいパワーに満ち溢れています」

普段着で、UFO写真の説明してた時よりも。
説明に重みを感じられたのは。

外見で人を判断してしまうという。
あたしの心の修行がまだまだだからでしょうか?

座敷童もこの部屋にいるんですって。
どこかの座敷童が、移り住んできたんですって。

時々、写真に写ったり、するらしい。

座敷童が写ってた部屋

ご神木のところに。
その座敷童の絵が置いてあります。

手前の額に座敷童の絵

写真を撮り忘れたので。
ぜひ実物をご覧ください。


奥に入って、最初に目に入るのが神功皇后像。

優しそうなお顔

この夫婦木神社姫の宮のご祭神のうちの一柱。
水の神様であるとか。
白龍の化身ですとか。

水の女神様ですから。
雨を呼ぶ術が使えたそうです。

ニケのようですねぇ。

この像にそっくりな方が、脇の泉のところにいらっしゃるらしいんですけど。
だからその、泉の女神が神功皇后と言えなくもないですが。

逆に、見える人が泉で見た女神を木で彫った。
で、泉にいらっしゃったから、あれは神功皇后だったんじゃね?

って言うのはいかがでしょうか?

残念ながら。
あたしには、見える力が無いので。

この泉で会える

泉でお会いすることができませんでしたが。
慈愛にあふれた女神様だそうです。

女人限定?

女人にあらゆる功徳を授ける神。
と書いてありましたが。

男人のあたしでも、きっと何か良いことがあるでしょう。

☆ ←#06 昇仙峡 夫婦木神社姫の宮 奇妙な写真に戻る
☆ #08 昇仙峡 夫婦木神社姫の宮 女性のご神木信仰に続く→


みみさん、昇仙峡一人旅:目次






甲府でのお泊りはこちら

0 件のコメント :

コメントを投稿