2015年1月16日金曜日

歌志軒/勝川:混ぜて食べる油そばは和風パスタだ:グルメレポート





1、勝川でランチ
2、難しいオーダー
3、初めての油そば



所用のため、勝川へ行くことになりまして。
お昼ご飯を勝川の駅前で食べることになりました。

駅前のビルにある、ピザ屋さんを目当てにいったんですが。
やってなかったのよね~。

年中無休って書いてあったのに。
どういうことだっ!

後で調べたら、ランチ営業はやめたらしい。
夜はやってるんだって。

で、第二候補。
なんでも、油そばのお店が近くにあるらしい。

ホテルプラザの裏手。
JRの春日井方面への線路沿い。

柵が気になる

歌志軒、勝川駅前店。
かじけん、と読むらしい

店の前は駐車場スペースのはずですが。
行列用の柵が張ってあります。

なにここ?
そんなに人気店なの?

期待が膨らみましたがね。


なに、油そばって?

お品書き

初めて食べるがね。

でもまぁ、写真はラーメンと似てるしな。
そういうもんでしょう。

店内に入って。
注文は、券売機で。

どうしたらいいか全然分からんが~。

どうやら、まずは麺の量を選んで。
それからトッピングを選ぶらしい。

でもこのトッピングがね。
種類が多いんだよ~。

何にしたらいいかわからん。
なんといっても初心者だ。
これが基本っていうのはないのか?

悩んでたら、お店の人が声をかけてくれました。

人気のトッピングが一覧になってるメニューがありましたので。
そこから選ぶいことに。

おすすめトッピング

一つは高菜と明太子。
もう一つは半熟玉子とキムチと青ネギのヤツ。


チケットを買って、カウンターに座ります。
調理してるのを見てましたら。

ものすごくしっかり水切りするのね。
ゆでた麺のね。

ちゃっちゃってするわけじゃなく。
テボをあまり動かさず、切れるのをじっくり待つ感じ。

油そばだけに、水分はなるべく無くしたいということだろう。
知らないけど。

やってきた油そば。

混ぜる前

食べ方が壁に貼ってあります。

ためらわず

まずはラー油を一周半かけます。

ラー油

難しい。
大きめの円か、小さめの円か?


中ぐらいにしましたけどね。

で、よくかき混ぜて、温かいうちに食べろと。

よく混ぜる

写真撮ってる場合じゃないが~。

油そばと言いながらも。
そんなに脂っこくはないです。

酢の酸味がきつかったり、ラー油が辛いということはなく。

油そばを食べるみみさん

あー、なんだろうねぇ。
この味。
うまいねぇ。

もっちりした太麺。

ラーメンとは全然食べた感じが違います。
むしろ、パスタだね。

チャーシュー

半熟卵。
ほんとは崩さずに食べたいところだが。
混ぜろって言われるから。
崩しちゃったがね。

卵で、とがった味がマイルドにはなるけど。
若干、薄くはなります。

テーブルにはニンニクとかゴマとか。
調味料も用意されています。

調味料

入れてみると、味が変わって楽しい。

ほんとは刻みニンニクをたっぷり入れたいところだったが。
いろいろと事情があって断念しました。

ゴマ入れた

もう少し辛くてもいいかなと思い。
ラー油をさらに追加しましたが。

胡椒も入れた

辛さという点では増すことなく。
味が濃く感じられるようになりました。

めんたいと高菜

初めて食べた油そばですが。
おいしくいただけました。

高菜と明太子の。
辛味と塩味のバランスが良くて。

あたし的にはおすすめ。







0 件のコメント :

コメントを投稿